MENU

ファスティングダイエットってどう?

ファスティングダイエットは短期間だけ食事を摂らずに痩せる方法ですが、間違った方法で行うと十分な効果が得られ無いばかりが逆に太りやすい体質になってしまいます。一般に数日間の間に限り行うのがファスティングダイエットの基本と言えますが、簡単にいえば極端な食事制限ですから、ファスティングをやめてしまった後の状況に注意が必要なのです。極端な断食は体重を大幅に減らすことが可能ですが、脂肪が減る場合には問題がないものの筋肉が衰えてしまう場合があります。筋肉が衰えるとエネルギーを消費できなくなりますので、基礎代謝が下がり痩せにくい体質になります。ですから、ファスティングダイエットでは正しい方法により進めることが大切なのです。ファスティングは断食ですから、長期間にわたり行うとリバウンドの危険性が高まります。リバウンドは繰り返し起こるものですから、どんどん痩せにくい体質に変化していくのです。正しく行えばダイエットの他にも健康状態の改善が可能ですが、間違ったやり方をすると逆効果になってしまうのです。手軽にできるファスティングダイエットですが正しく行わなければデメリットが生じてしまうのです。ダイエットの基本はエネルギーの消費量を高めることですから、適度にエクササイズを取り入れ筋肉量を維持できるようにする必要があります。減少した脂肪が元に戻るのは簡単ですが、減ってしまった筋肉量を元に戻すには大変労力がかかってしまうのです。