MENU

ファスティングにグリーンスムージーって良い?

ファスティングを成功させるには、まず、無理のない日数でファスティングプランを作るのがコツです。
ファスティング中の摂取物は、グリーンスムージーやお粥など、食べる時間と目的に合うものを選びましょう。
おすすめはグリーンスムージー。
野菜や果物をブレンダーにかけるだけで、栄養も水分も無駄なくとることがでます。
ビタミンが多く含まれるもの、血液の流れを良くするものなど、期待できる効果を考えながら自由に組み合わせて作ることができるので、最後まで飽きずに続けることができるでしょう。
野菜の青臭さが苦手な方は、無理せず、果物の割合を多くして飲みやすくしてみましょう。

夏はさっぱりといただけるグリーンスムージーですが、冬は寒くてなかなか手がでません。
そんなときは、生姜やミルクを足してみましょう。ゆっくり、カラダがぽかぽかとあたたまってきます。
野菜や果物の価格が安いときにまとめて買い、冷凍しておくのも良いでしょう。栄養や風味は少し落ちますが、続けることが大切です。

とはいえ、毎日作るのは大変なこと。
市販の野菜ジュースなどを取り入れると良いでしょう。しかし、市販のものは、その製造過程で栄養が壊れていたり、極端に減っていることがあります。よく調べて、ファスティングに適したものを選びましょう。
終了後は、消化の良いものを食べ、ゆっくりと通常の食事メニューにもどしていきます。
定期的に行うことにより、美肌効果や脂肪燃焼、精神強化などの効果がゆっくりと現れてきます。