MENU

効果のあるファスティングダイエットのやり方は?

最近、ファスティングダイエットという言葉をよく耳にします。このファスティングダイエットというのは、時間や期間を決めて断食を行う方法です。
このダイエットのやり方としては期間ごとにタイプがあり、まずは就寝前の4時間程度何も食べない時間を作り、その時間を合わせて12時間何も食べないという、毎日タイプの方法があります。そして、1~3日間の短期間、水や酵素のみの断食をするという短期間タイプもあります。
このファスティングダイエットには体にとって色々な素晴らしい効果があります。まずは、エネルギー不足状態を作ることによって、強制的に脂肪を燃焼させる効果があります。ダイエットにとっては本当に素晴らしい効果ですよね。そして、水分や酵素ジュースによってデトックス効果を促し、胃腸を休めるという効果もあります。他にはファスティング中は食事に使われるエネルギーが免疫系と細胞組織再生に使われるので、病的な細胞が正常な細胞に再生されるという働きも期待できます。そのため感染やがん細胞の増殖を抑える働きもします。アメリカではがんの治療にファスティングが利用されているほどです。その他にも、血液や肝臓、大腸、肺を綺麗にしてくれるという素晴らしい作用があります。
このような色々な効果があるので、ダイエットのためだけでなく、体内をリセットして毒素を排出したり、綺麗にするための方法としてもこのファスティングダイエットは試してみる価値があるでしょう。